博士学位審査は英語で言うと、Dissertation 「Defense」と言います。

博士学位審査は英語で言うと、Dissertation 「Defense」と言います。Defenseとは守る、守備という意味があります。自分の研究に対する十分な説明により、自分の研究の正当性を証明•守るといった意味が含まれています。 しかしDefense時に、defensiveになる必要はありません。自分のしてきた事のjustificationを述べればよいのです。 口頭発表スライドのコンテンツには一般的に、Introduction, Materials and Methods, Results, Discussion and Summary (or Conclusion) の構造を使用します。この構造を沿うと簡潔にまとまります。ただ、口頭発表において、強調したいポイントが4点ほどあります。このポイント1−4を念頭において口頭発表を作成すると、自身の研究のjustificationが伝わりやすくなるかと思います。 1. State the Problem [なぜ、その研究が今、必要か。] -Academic pursuits, clinical relevance, contribution to the society 2. State your Ground and Rationale [その、研究の論理的根拠は。] Need of the research following the precedents. Relevant literature to your research. 3. State the Research Plan [どのように、研究仮説を証明するのか。] Methods and processes that will be followed during the investigation and approaches that will be used to address your thesis. [ 30 more words. ]

http://murakiediting.com/research-slide

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。