悪いプレゼンをするための十ヶ条 by D. A. Patterson + 和訳

みなさんは、Thou shalt not kill (You shall not murder: 汝、殺すなかれ)という Torah(トーラー)の10 Commandmentsをご存知でしょうか! この Commandments(神様からの戒律•おきて•十戒)に似せて、発表スライドについての戒律10ヶ条を作成した先生がいます。Barkley のcomputer science教授のDavid Pattersonです。このHow to give a Bad Talkは大変有名で、このヴァリエーションなどもネットに出ています。 注:「悪いプレゼンをするレシピ」という事は、もちろん逆をすれば良くなるという事です。 Thou shalt は、You shallに置き換えてください。以下、紹介したいと思います。 How to give a Bad Talk 悪いプレゼンをするには by David A. Patterson 1. Thou shalt not be neat You shall not be neat: 汝、整頓してはならない  spellingやtypoは気にしないでいきましょう。  聴衆が50であろうと100人であろうと、私たちの知った事ではないです。大丈夫です。 … [ 116 more words. ]

http://murakiediting.com/how-to-give-bad-presentation

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。