How to get a response to your email

取引先や、共同研究先などで海外にメールを送った際、相手からの返信が遅いまたは、無かった事はありませんか? もしかしたら、送ったものが「丁寧すぎて何を言っているのか分からないメール」もしくは、「ただ、何が言いたいのか分からないメール」を送っているのかもしれません。 返信がすぐに返ってくる「簡にして要」な英語メールの書き方を紹介します。海外でも、丁寧だけれども内容が明白ではないメールはいやがられます。逆に、それほど丁寧でなくても、内容が明白だと、返事は返ってきます。

http://murakiediting.com/email

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。